遺産相続専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

遺産相続の相談件数 6097

遺産相続に強い弁護士 204

【偉人の遺言と遺産から学ぼう】森鷗外の遺言と夏目漱石の遺産

8595 Views
更新日:2018年12月29日
【偉人の遺言と遺産から学ぼう】森鷗外の遺言と夏目漱石の遺産のアイキャッチ

偉人の遺言と遺産

誰もが名前を知っている歴史上の偉人たち。その偉人たちの遺言や遺産はどうなったのでしょうか?現在も残っている著書や記録からご紹介したいと思います。

今回は、森鷗外(本名:森 林太郎)の遺言と、夏目漱石(本名:夏目 金之助)の遺産について、優和綜合法律事務所 内藤 政信 弁護士に教えて頂きました。

1. 森鷗外の遺言

日本でもっと小説家として有名な森鴎外ですが、小説家だけでははく、翻訳家、評論家、医師(陸軍軍医)でもありました。帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科。 大学卒業後、陸軍軍医になり、陸軍省派遣留学生としてドイツで4年過ごしています。「舞姫」「うたかたの記」「文づかひ」「大発見」「ヰタ・セクスアリス」などに、そのドイツ時代の鴎外を見て取ることができる。その後、陸軍軍医総監へと地位を上り詰めるが、創作への意欲は衰えず、「高瀬舟」「阿部一族」などの代表作を発表する。

1862年2月17日生 – 1922年7月9日没 満60歳

森鴎外は、亡くなる3日前に、友人の賀古鶴所(かこつるど)氏に遺言を口述筆記させています。

その要旨は、

余ハ少年ノ時ヨリ老死二至ルマデ

一切秘密無ク交際シタル友ハ

賀古鶴所君ナリ

ココニ死二臨ンデ賀古君ノ一筆ヲ煩ワス

余ハ石見人森林太郎トシテ死セント欲ス

宮内省陸軍皆縁故アレドモ生死別ルル瞬間

アラユル外形的取扱ヒヲ辞ス

森林太郎トシテ死セントス

墓ハ森林太郎墓ノ外一字モホルべカラズ

宮内省陸軍ノ榮典ハ絶対二取リヤメヲ請フ

コレ唯一ノ友人二云イ残スモノニシテ何人ノ

容喙ヲモ許サズ

大正11年7月6日

森 林太郎 言

賀古 鶴所 書

当時、あれだけの地位、名誉、肩書きを持った森鷗外が、死に臨んでそれら公職の一切と関わりなく、一私人、一個人として死ぬことを切望したのは、面白いですね。

遺産のことなども、まったく頓着しておらず、家族に向けた言葉もありません。

存命中の業績からすれば、大きな葬儀になることが明らかであるがそれを嫌い、浮世の装飾なき一人の個人として、あの世に旅立ちました。

いかにも、さわやかな死に際だと感服します。

しかし、その経歴を見る時、裏を返せば、浮世のしがらみが、いかにも嫌になったいたものと思えなくもないでしょう。宮内省や陸軍の関与を徹底排除している。旅立つ時は、一人にしてくれよということなのでしょうか。

鴎外は、死に臨み、自らの意思を明らかにしています。

死に臨む以前であるなら、当時の社会状況や立場からすれば、およそ言われ得ぬことでかもしれません。

死が迫っていたからこそ、言えたのでしょうか。

2. 夏目漱石の遺産

帝国大学文科大学(東京大学文学部)を卒業後、教師として東京高等師範学校、松山中学、第五高等学校などで教鞭を揮っていたが、1900年イギリスに留学する。

帰国後、東京帝国大学講師として英文学を講じながら、「吾輩は猫である」を雑誌『ホトトギス』に発表。これが評判になり「坊っちゃん」「倫敦塔」などを書く。1906年「坊っちゃん」「草枕」を発表。1907年教職を辞し、朝日新聞社に入社。

そして「虞美人草」「三四郎」などを発表するが、胃病に苦しむようになる。1916年12月9日、「明暗」の連載途中に胃潰瘍で永眠しています。

1867年2月9日生 – 1916年12月9日没 満49歳

鴎外より遅く生まれ、早く亡くなっています。存命中、両者には交流がありました。

漱石に、遺言があったのか、なかったのかは、定かではありません。

しかし、最近、相続関係の資料が発見されました。当時は、家督相続(長男が全てを相続する制度)で、長男の夏目純一が相続し、四谷税務署長に相続開始届けを提出した際の、財産目録の下書きや葬儀費、医療費の明細が見つかりました。

株を保有していたようで、その価格は4600万相当と言われています。

亡くなる前に株に買い換えたようで、漱石自身の話として、葬式くらい自分の手で立派に出し、子供たちの学資を人に頼らずにすんだと言ってるくらいであるから、家族のことも考え、葬式もそれなりのもなることを予見して費用の準備をしていたようです。

資料については、遺族が保管していたことから、今後の分析が専門家によってなされていますが、もしかしたら、そのうち遺書かそれに近いものが見つかるかもしれないですね。

漱石のことであるから、死に臨み、なにか、世間に対し、家族に対し、一言あるような気がします。

この記事の著者

相続相談弁護士ガイド 編集部の画像

相続相談弁護士ガイド 編集部

相続問題に関することを専門家と連携しながら情報発信しております。 悩んだり、わからないことがあるときは参考にしてください。 どーしてもわからない場合は、一度弁護士に相談するのもいかがでしょうか。

この記事を見た人が見ている記事

【偉人の遺言と遺産から学ぼう】一休さんとその母の遺言の画像

2019年04月15日 6704 views

古閑 孝 (弁護士)アドニス法律事務所

介護施設からの返戻金は相続財産?の画像

2021年03月10日 2593 views

古閑 孝 (弁護士)アドニス法律事務所

両親が離婚後、疎遠だった父が他界。叔父が相続放棄を勧めているの画像

2019年02月14日 22305 views

古閑 孝 (弁護士)アドニス法律事務所

生前のうちに準備しておきたい相続対策、5つをチェックしておこうの画像

2019年03月29日 9560 views

古閑 孝 (弁護士)アドニス法律事務所

亡くなった人の遺産(相続財産)がわからない場合の3つのポイントの画像

2018年12月29日 6873 views

古閑 孝 (弁護士)アドニス法律事務所

問い合わせの多い遺言書に強い弁護士

遺言書に強い弁護士相談

問い合わせの多い遺言書に強い弁護士